PEOPLE

三重石商事の事業は
想像よりずっと身近な存在です

前田 渚

管理部管理課
2020年入社

―普段はどんな仕事を担当していますか?

経理の補助、人事・採用、研修・健康診断といった福利厚生関係を担当しています。
私には前任者がいたわけではないため、いまは様々な人から仕事を引き継ぎしていただいています。
前職での経験を活かし、いまは新たにインターンシップを導入しようと計画中です。

―三重石商事に入社しようと思った理由は?

当初は派遣社員で三重石商事に勤務していました。正直に言うと、派遣社員として勤務するまで三重石商事が何をしている会社か知りませんでした。
しかし実際に入ってみると、私たちの生活基盤を支えるためになくてはならない事業であると知りました。
また、生まれ育った三重県の人々の生活を支えているのだと考えるととても誇らしく、もっと貢献したいと考え、3ヶ月の派遣期間を経て正社員としての入社を決意致しました。

―自分の仕事はどんなところで社会に貢献していますか?

三重石商事の事業は人々の生活に深く関わっています。たとえば、入社前からよく利用していたガソリンスタンドが当社の運営だと知って驚きましたし、想像よりもずっと身近な存在です。
そんな企業の人事に携わる中で、どのようにしたら「三重石商事」という名前をアピールできるか、会社の魅力をどのように発信していけばよいかなど、社会や学生さんに向けての発信方法の大切さを常に考えています。

―採用担当者として心がけていることはありますか?

質問しやすい空気を作れるよう、会社説明会や就職セミナーでは笑顔を絶やさずにいることも心掛けています。

―最後に、就活生へのメッセージをお願いします。

就職活動は自分の人生の左右するもので、就職は人生に一度の大切な決断であると思います。
どうか妥協はせず、多くの企業に目を向け、たくさん企業研究をしてください。きっと自分に合った素敵な企業と巡り合えると思います。

ONE DAY SCHEDULE